サイトマップ

催し物

講演会

第7回aacaサロン
商業施設の企画とそのインターフェース
デザインによって生まれるまちの景観

この催しは終了いたしました。たくさんのご来場、ありがとうございました。

 aacaサロンは、新規入会された会員のみなさまを中心に交流の場として会員増強委員会にて企画しています。
 第7回は、商業施設のファサードや看板、ショーウィンドウを手掛け、渋谷にてクリエイター向けコワーキングスペースを開発、運営している真榮城徳尚(まえしろ のりたか)氏をお招きし、モデレーターとして大成建設の遠藤貴弘氏が、事業企画から一貫してデザインをすることによって生まれるまちの景観について語ります。

講師 ㈱ドラミートウキョウ 代表取締役 真榮城徳尚 (まえしろのりたか)
大成建設株式会社/モデレーター 遠藤貴弘
日時  7月28日(木)17時00分~18時30分
会場 ZOOMオンライン及び COWORKING SALON SLOTH JINNAN
参加費 ZOOM参加者 無料(ネットによる配信のため)/現地参加者 1,000円
定員 オンライン参加定員100名、現地参加定員35名
申込方法 下記のURLから申し込み手続を行ってください。
https://aacasalon7.peatix.com

スマートフォンを利用される場合は本ページ左上の「フライヤー」に掲載されているQRコードを読み取ることで申込用のWebページにアクセスできます。書面によるお申し込みを希望される方は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。※個人情報保護法の改正により、ご記入いただいた個人情報は、今回の催し物についてのみ使用します。

お問い合わせ ( 一社)日本建築美術工芸協会 事務局 
Tel:03-3457-7998
Fax:03-3457-1598
E-mail:simpo@aacajp.com
そ の 他 その他注意事項等は、本ページ左上の「フライヤー」をご覧ください。
3連続講演会
地域創生が生み出す景観 Vol.2

この催しは終了いたしました。たくさんのご来場、ありがとうございました。

aaca文化事業委員会では「地域をデザインする」をテーマにした研究に取り組んでいます。今回は一昨年に続く第2弾として以下の地域のまちづくりのリーダたちにご登壇いただき、その成果やノウハウについてご紹介します。

第1回 島根県大田市 石見銀山
『人口400人の小さな町から世界に誇れる持続可能な町へ』
登壇者:石見銀山群言堂グループ代表取締役会長 松場大吉氏

石見銀山の繁栄を支えた大森町の歴史あるまちなみを保存しながら世界遺産へ登録。閉山後に過疎の一途をたどったこの町に持続可能な未来を如何にして創出するのか、世代を超えた独自の取り組みをご紹介します。

第2回 愛媛県大洲市 大洲
『景観と文化財を生かしたまちるくり』
登壇者:キタ・マネジメント事務局次長 村中元氏

肱川の水運により栄えた大洲町。今も残る歴史的資産の物語性を用いて高付加価値化を図り、文化の保全や景観、環境に投資しするサイクルを構築。公共と民間が連携した新たなまちづくりシステムについてご紹介します。

  

テーマ 建築と人、自然と人とのかかわりを考える
日時 第1回 2022年5月26日(木) 18:00~
第2回 2022年6月30日(木) 18:00~
第3回 調整中
会場 サンゲツ品川ショールーム ⇒地図
東京都港区港南2丁目16−4 品川グランドセントラルタワー4階
次第 講演会 18:00~19:10 懇親会 19:20~
参加費 【会場】会員2,000円 一般2,500円 学生500円 懇親会+2,000円
【オンライン】会員1,500円 一般2,000円 学生500円
定員 会場参加 70名、オンライン参加定員なし
申込先 https://aaca-bunka-symp2022a.peatix.com
主催 aaca文化事業委員会
その他 3連続講演の内容を総括する景観シンポジウムを2022年秋に開催予定

催し物 > 講演会