サイトマップ
トップページ > 催し物 > 第15回 aaca京都建物視察会2021
-建築家と訪ねる話題の最新作と京都の街中散策-

催し物

建物視察会

第15回 aaca京都建物視察会2021
-建築家と訪ねる話題の最新作と京都の街中散策-

募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございます。

2020年は新型コロナウィルス感染症の世界的な拡大で日常生活に大きな影響が出ています。そうした中でも第15回目を迎える建物視察会を継続的に実現すべく検討を重ねてきました。三密を避けながら徒歩と公共交通機関を使い、コロナ禍の中でも実現できる企画としました。
初日は2020年にオープンし、第30回AACA賞と2021年日本建築学会賞(作品)に輝き、大きな話題となっている「京都市京セラ美術館」を館長に就任した設計者である建築家の青木淳氏に、「福田美術館」と併設の「ホテルMUNI KYOTO」を設計者で建築家の安田幸一氏にご案内していただきます。さらに、二日目は、京都中心部の新旧の建物を徒歩で巡りつつ、なかなか見学できない藤森照信氏設計の茶室「徳正寺・矩庵」、市内に遺る京町家の中でも今も住み継がれている「京都・秦家」を訪ねます。
初秋の京都を二日間じっくり巡ります。「京都」の新旧の建物を皆さまと一緒に体感し、マスク越しに語り合えればと思います。例年同様、多くの方々の参加をお待ち申し上げます。宜しくお願いいたします。

日  時 2021年11月2日(火)~11月3日(祝・水)
スケジュール

■11月2日(火)
京都駅(集合/8:50)-<徒歩>-京都市京セラ美術館-<電車>-昼食-<徒歩>-福田美術館とホテルMUNI KYOTO-<電車>-立誠ガーデンヒューリック(元・立誠小学校跡)-<電車>-ホテル

■11月3日(祝・水)
ホテル-<徒歩>-※1【秦家-<徒歩>-徳正寺(矩庵)-<徒歩>-京都鳩居堂京都本店-<徒歩>-新風館 他】-<徒歩>-昼食-<電車>-京都国立博物館
平成知新館  17:00頃現地解散予定
※1班分けにて見学(時間指定)

JR 参考:のぞみ5号 東京発06:30→京都着08:45
宿泊先:三井ガーデンホテル京都四条
京都市下京区西洞院通四条下ル妙伝寺707-1
075-361-5531

見学先

■京都市京セラ美術館 青木淳・西澤徹夫設計JV 松村組
第30 回aaca 賞及び日本建築学会賞受賞
■福田美術館とホテルMUNIKOYOTO 安田アトリエ(安田幸一) 戸田建設
日本画を主に展示する施設美術館
■立誠ガーデンヒューリック京都 竹中工務店 竹中工務店JV
元立誠小学校の校舎を保全・再生した既存棟他
■徳正寺・矩庵 藤森照信 秋野等+縄文建築団
庭の隅に持ち上げられた茶屋《矩庵》
■京都 秦家 不詳 不詳
京都市有形文化財登録で「表屋造り」の京町家
■京都鳩居堂 京都本店 内藤廣建築設計事務所 野口建設
書画用品・香の老舗専門店であり、1663 年の創業
■京都国立博物館平成知新館 谷口吉生 戸田建設
日本の考古遺物と古美術を中心とした博物館
■その他:毎日新聞社京都支局(武田五一) エースホテル京都(隈研吾「第30 回aaca 賞入選作品」) THE HIRAMATU 京都(日建設計・大林組)
重要文化財・京都文化博物館(辰野金吾・長野宇平治) 京都三条郵便局 京町家 長江家 国宝・三十三間堂

募集人員 30名(先着順にて定員に達し次第締め切ります。)
参加条件 『ワクチン接種完了』もしくは『PCR 検査の陰性証明(最長72 時間前)実施』された方
費用 会員:30,000円 非会員:32,000円
※集合:京都駅 解散:京都国立博物館 ※現地集合、現地解散
※京都駅から交通費、1泊(朝食)+2昼食、入場料、保険代含む
申込方法 原則、別紙『申し込み用紙』(ダウンロード)に記入しメールにて申込をお願致します。
メール送付先:(一社)日本建築美術工芸協会 事務局
       simpo@aacajp.com
※ご参加頂けることが確定しました後に、集合場所と費用の銀行振込案内を送付させて頂きます。
※記載して頂いた個人情報は、本目的以外には使用致しません。
※各建物のご案内等、ここに掲載されていない詳細は、左上の
 ≪視察会ご案内+申込案内≫ 及び ≪参加申込書≫でご確認ください。