アーカイブ

催し物

景観シンポジウム

aaca景観シンポジウム
地域とデザイン
aaca景観シンポジウム

この催しは終了いたしました。 たくさんのご参加、ありがとうございました。

aacaでは、標記シンポジウムを以下のとおり開催します。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
なお、ご参加には会場参加とオンライン参加の方法がございます。 

テ ー マ 地域とデザイン
期  日 3月25日(木)
時  間 受 付          14時30分~
講演会          15時00分~
パネルディスカッション 16時30分~17時45分(質疑応答含む)
会  場 (株)梓設計 本社AZS HALL 地図
東京都大田区羽田旭町10-11 MFIP羽田3階
次  第 ■基調講演
 隈 研吾 氏/建築家、東京大学特別教授・名誉教授
 喜多俊之 氏/プロダクトデザイナー、大阪大学教授
■パネルディスカッション
 [ファシリテーター]
 陣内秀信 氏/建築史家、法政大学特任教授
 [パネリスト]
 隈 研吾 氏/建築家、東京大学特別教授・名誉教授
 喜多俊之 氏/プロダクトデザイナー、大阪大学教授
 金野幸雄 氏/国土計画家、コンセプター
 福嶋輝彦 氏/(株)PTP代表取締役会長
 林 寛治 氏/建築家、林寛治設計事務所Studio KA.主宰者
 片山和俊 氏/建築家、東京藝術大学名誉教授
参 加 費 ●会場参加
 aaca会員:2,500円 / 一般:3,000円 / 学生:無料
●オンライン参加
 aaca会員・一般:2,000円 / 学生:無料   
定  員 ●会場参加
 100名(先着順)
 ※新型コロナウィルスの感染拡大状況により、定員数を変更する場合があります。
●オンライン参加
 定員なし(PC一台で同室聴講可)
お申し込み ●申し込み方法
 参加を希望される方は下記のURLから申込手続きを行ってくださ
  い。
 ※スマートフォンを利用される場合は本ページ左上「ご案内」に
  掲載されているQRコードを読み取ることで申込用のWebペー
  ジにアクセスできます。  
 [申し込みURL] 
   https://aaca-bunka-symp2020resche.peatix.com/ 
 ※紙面による申し込みを希望される方は下記のお問い合わせ先ま
  でFaxかE-mailにてご連絡ください。別途、申込用紙をお送り
  します。 

●その他
 オンライン参加(Zoomウェビナー利用)にあたって、以下をご確
 認のうえ、お申し込みください。
 ※参加費の振込み確認後、講演開始30分前までにお送りするURL、
  パスワードからZoomウェビナーに参加してください。
 ※出欠確認の為、参加にあたって入力する名前は申し込み者と
  同じ名前としてください。
  (氏名表記はフルネームでお願い致します。例:山田太郎又は
  Taro Yamadaなど)
 ※特に発言する場合を除き、マイクはミュートにしておいてくだ
  さい。
 ※講演会の内容は記録をする予定になっています。発言されるに
  あたっては、そのことをお含みおきください。
 ※講演会の録音・録画はご遠慮ください。

●お問い合わせ先
 (一社)日本建築美術工芸協会
 事務局 Tel.03-3457-7998/Fax.03-3457-1598
     E-mail.simpo@aacajp.com

主  催 一般社団法人 日本建築美術工芸協会

催し物

景観シンポジウム

aaca景観シンポジウム
場の力で多様な価値を繋ぐ
aaca景観シンポジウム

この催しは終了いたしました。 たくさんのご参加、ありがとうございました。

aacaでは、標記シンポジウムを以下のとおり開催します。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。 

テ ー マ 場の力で多様な価値を繋ぐ
未来に向け、私達はどのような価値基準で建築・都市を考えるのか?
~早稲田アリーナ等を通じて~
期  日 12月17日(火)
時  間 開場     14時30分
シンポジウム 15時00分~17時30分
交流会    18時00分~20時00分
※同日開催企画として、早稲田アリーナ見学会を開催します
 (下記参照)
会  場 早稲田大学27号館 小野記念講堂
東京都新宿区西早稲田1-6-1  地図
登 壇 ■モデレーター
 佐々木  葉氏:早稲田大学創造理工学部社会環境工学科教授
■講演者 
 北野  寧彦氏:早稲田大学キャンパス企画部調査役
 水越 英一郎氏:山下設計 
 吉村  純一氏:プレスメディア・多摩美術大学教授
 笠原 真紀子氏:清水建設
参 加 費 シンポジウム [個人・法人会員]4,000円
       [一般]     5,000円
       [学生]     無料
交流会            2,000円
定  員 200名(先着順)
申込方法 ≪Fax≫
 本ページ左上「参加申込書」に必要事項をご記入の上お申し込み
 ください。
 Fax送付先:(一社)日本建築美術工芸協会 事務局
         Fax:03-3457-1598
≪E-mail≫
 氏名・勤務先・住所・電話番号・E-mailを記載の上お申し込み
 ください。
 E-mail送付先:simpo@aacajp.com

※いずれも、記載していただいた個人情報は、本目的以外には使用
 致しません。
※締め切り:12月10日(火)
※詳細は、本ページ左上「参加申込書」をご覧
 ください。

■同日開催企画
 早稲田アリーナ見学会
 集合 13時30分
    早稲田大学37号館 早稲田アリーナ 2階 ラーニングコモンズ
 見学 13時40分~14時20分 
 ※参加ご希望の方は、本ページ左上「参加申込書」の所定の欄に○印をご記入
 ください。

催し物

景観シンポジウム

30周年記念事業
これからの都市景観のあり方を考える@GINZA
30周年記念事業

この催しは終了いたしました。 たくさんのご参加、ありがとうございました。

aacaでは、標記シンポジウムを以下のとおり開催します。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。 

テ ー マ これからの都市景観のあり方を考える@GINZA
期  日 平成31年2月20日(水)
時  間 受付          14時30分~
基調講演        15時00分~16時00分(質疑応答含む)
パネルディスカッション 16時15分~17時45分
交流会         18時00分~19時30分
会  場 日本大学駿河台校舎1号館 CSTホール 地図
次  第 ファシリテーター:陣内秀信/建築史家・法政大学特任教授
 ■基調講演
  中島 直人/都市計画家・東京大学准教授
 ■パネルディスカッション
  中島 直人/都市計画家・東京大学准教授
  三浦  展/マーケティングアナリスト
  竹沢えり子/銀座街づくり会議 事務局長
  坂本 弘之/GINZA SIX設計者
  畑野  了/東急プラザ銀座設計者
  山本  実/GINZA PLACE設計者
参 加 費 シンポジウム(基調講演・パネルディスカッション)
       <aaca会員> 3,000円
       <一般>     4,000円
       <学生>      無料
交流会    <aaca会員> 2,000円
       <一般>     2,000円
       <学生>     2,000円
定  員 220名(先着順)
申込方法 ≪Fax≫
 本ページ左上「参加申込書」に必要事項をご記入の上お申し込 みください。
 Fax送付先:(一社)日本建築美術工芸協会 事務局
         Fax:03-3457-1598
≪E-mail≫
 氏名・勤務先・住所・電話番号・E-mailを記載の上お申し込みください。
 E-mail送付先:simpo@aacajp.com
※いずれも、記載していただいた個人情報は、本目的以外には使用致しません。
主  催 一般社団法人 日本建築美術工芸協会

催し物

景観シンポジウム

30周年記念事業
ローカリティを魅せるしつらえ
~建築、ランドスケープ、アートの所作~
30周年記念事業

この催しは終了いたしました。 たくさんのご参加、ありがとうございました。

aacaでは、標記シンポジウムを以下のとおり開催します。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。 

テ ー マ ローカリティを魅せるしつらえ
~建築、ランドスケープ、アートの所作~
期  日 平成30年10月1日(月)
時  間 基調講演        15時00分~16時00分
パネルディスカッション 16時15分~17時45分
交流会         18時00分~19時30分
会  場 日本大学駿河台校舎1号館 CSTホール 地図
次  第 ■基調講演 
 テーマ:美し国の創り方
 講 師:進士五十八/福井県立大学学長
■パネルディスカッション
 原田 麻魚/マウントフジ・アーキテクツスタジオ
 平賀 達也/ランドスケープ・プラス
 鷲田めるろ/キュレーター
 [モデレーター]
 宮城 俊作/設計組織プレイスメディア
参 加 費 シンポジウム <個人・法人会員> 5,000円
       <一般>      6,000円
       <学生>      無料
交流会              2,000円
定  員 250名(先着順)
申込方法 本ページ左上「参加申込書」に必要事項をご記入の上、Faxでお申し込 みください。
 締切日:9月21日(金)
 Fax送付先:(一社)日本建築美術工芸協会 事務局
       Fax:03-3457-1598
※記載していただいた個人情報は、本目的以外には使用致しません。
主  催 一般社団法人 日本建築美術工芸協会
後  援 (一般社団)日本建築学会 (公益社団)日本建築家協会 (公益社団)日本建築士会連合会
(一般社団)日本建築士事務所協会連合会 (一般社団)日本インテリアプランナー協会 
(一般社団)日本美術家連盟 (公益財団)日本美術協会
※後援名義申請中

催し物

景観シンポジウム

aaca景観シンポジウム
都市に緑を・地下に光を
aaca景観シンポジウム

この催しは終了いたしました。 たくさんのご参加、ありがとうございました。

aacaでは、標記シンポジウムを以下のとおり開催します。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。 

日  時 平成29年11月9日(木)
 15時00分~17時30分 シンポジウム
 17時45分~19時15分 交流会
会  場 日本大学駿河台校舎1号館 CSTホール 地図
次  第 ■第一部 講演 
 講師:山本茂義氏/PJ経緯と都市計画、開発テーマ、建築計画
    John Loomis氏・八尋俊太郎氏/「市谷の杜」の実現に向けて
    松延 晋氏/ Leading Daylight – 自然光を導く
■第二部 パネルディスカッション
  ファシリテーター:今村創平氏
          (千葉工業大学建築都市環境学科 教授)
参 加 費 シンポジウム <個人・法人会員> 5,000円
       <一般>      6,000円
       <学生>      無料
交流会              2,000円
定  員 250名(先着順)
主  催 一般社団法人 日本建築美術工芸協会
申込方法 本ページ左上「参加申込書」に必要事項をご記入の上、Faxでお申し込 みください。
 締切日:10月20日(金)
 Fax送付先:(一社)日本建築美術工芸協会 事務局
       Fax:03-3457-1598
※記載していただいた個人情報は、本目的以外には使用致しません。

催し物

景観シンポジウム

aaca景観シンポジウム
「個と群」アーティストと建築家のコラボレーション

この催しは終了いたしました。 たくさんのご参加、ありがとうございました。

aacaでは、JR 名古屋駅前に再オープンした、大名古屋ビルヂングの低層部ファサードのガラスパターンのデザインを手がけられた野老朝雄氏と、建物の設計を担当された㈱三菱地所設計の宮地弘毅氏を講師に迎え「アーティストと建築家のコラボレーション」について、講演とパネル・ディスカッションを行います。
ファサードとは街路や広場などに面する建物の正面部分のこと。野老朝雄氏のガラスパターンのアートワークは、下から見上げるとそのデザインの素晴らしさがよくわかります。

日  時 平成29年3月9日(木)15時00分~17時50分
会  場 日本大学駿河台校舎1号館 CSTホール 地図
次  第 ■第一部 パネル・ディスカッション 
 講 師 野老朝雄 氏(TOKOLO.COM代表)
 講 師 宮地弘毅 氏(株式会社三菱地所設計・部長)
■第二部 講演「個と群」
 講 師 野老朝雄 氏(TOKOLO.COM代表)
参 加 費 シンポジウム+交流会
<個人・法人会員> 4,000円
<一般>      5,000円
<学生>      無料
定  員 250名(先着順)
主  催 一般社団法人 日本建築美術工芸協会
申込方法 本ページ左上「参加申込書」に必要事項をご記入の上、Faxでお申し込 みください。
 締切日:2月24日(金)
 Fax送付先:(一社)日本建築美術工芸協会 事務局
       Fax:03-3457-1598
※記載していただいた個人情報は、本目的以外には使用致しません。

催し物

景観シンポジウム

aaca景観シンポジウム
池袋副都⼼の再⽣をリードする
「としまエコミューゼタウン・豊島区新庁舎」の計画とデザイン

この催しは終了いたしました。 たくさんのご参加、ありがとうございました。

aacaでは、新たな発展を遂げている池袋副都心をテーマに景観シンポジウムを開催します。

日  時 平成28年8月22日(月)
[シンポジウム]15時00分~17時30分 [交流会]17時45分~19時15分
会  場 日本大学駿河台校舎 1号館121号教室 地図
次  第 [シンポジウム]
 ■第一部 講演 
  講 師 上村彰雄 氏(豊島区庁舎運営課長)
  講 師 黒木正郎 氏(株式会社日本設計執行役員フェロー)
  講 師 平賀達也 氏(株式会社ランドスケープ・プラス代表取締役)
 ■第二部 パネルディスカッション
  ファシリテーター 今村創平 氏(千葉工業大学建築都市環境学科准                  教授)
  パネリスト 上村彰雄 氏(豊島区庁舎運営課長)
  パネリスト 黒木正郎 氏(株式会社日本設計執行役員フェロー)
  パネリスト 齊川拓未 氏(株式会社隈研吾建築都市設計事務所設計               室長 兼 齊川拓未建築設計事務所)
  パネリスト 平賀達也 氏(株式会社ランドスケープ・プラス代表取               締役)
 ■交流会
参 加 費 シンポジウム+交流会
<aaca会員>5,000円+2,000円
<非会員> 5,000円+3,000円
<学生>  無料
定  員 200名(先着順)
主  催 一般社団法人 日本建築美術工芸協会
申込方法 本ページ左上「参加申込書」に必要事項をご記入の上、Faxでお申し込 みください。
 締切日:8月5日(金)
 Fax送付先:(一社)日本建築美術工芸協会 事務局
       Fax:03-3457-1598
※記載していただいた個人情報は、本目的以外には使用致しません。

催し物

景観シンポジウム

aaca景観シンポジウム
近郊ターミナルの景観づくり「二子玉川ライズ」

この催しは終了いたしました。 たくさんのご参加、ありがとうございました。

aacaでは、新たな発展を遂げている二子玉川をテーマに景観シンポジウムを開催します。

日  時 平成28年1月26日(火)
[シンポジウム]15時00分~17時30分 [交流会]18時00分~19時30分
会  場 二子玉川ライズ・ホール(東京都世田谷区)
次  第 [シンポジウム]
 ■第一部 講演 
  講 師 
   渋谷宗彦氏(東京急行電鉄 都市創造本部 運営事業部 
         営業二部統括部長)
   宮原義昭氏(株式会社アール・アイ・エー 代表取締役会長)
   佐藤 健氏(株式会社日建設計 設計部門 設計部長)
 ■第二部 パネルディスカッション
  ファシリテーター 
   今村創平氏(千葉工業大学 建築都市環境学科 准教授)
  パネリスト
   渋谷宗彦氏(東京急行電鉄 都市創造本部 運営事業部 
         営業二部統括部長)
   宮原義昭氏(株式会社アール・アイ・エー 代表取締役会長)
   佐藤 健氏(株式会社日建設計 設計部門 設計部長)
 ■交流会
参 加 費 シンポジウム+交流会
<aaca会員>5,000円+3,000円
<非会員>6,000円+3,000円
<学生>無料
定  員 300名(先着順)
主  催 一般社団法人 日本建築美術工芸協会
申込方法 本ページ左上「参加申込書」に必要事項をご記入の上、Faxでお申し込 みください。
 締切日:1月15日(金)
 Fax送付先:(一社)日本建築美術工芸協会 事務局
       Fax:03-3457-1598
※記載していただいた個人情報は、本目的以外には使用致しません。

催し物

景観シンポジウム

aaca景観シンポジウム
『2020 東京オリンピック・パラリンピックと都市景観』

この催しは終了いたしました。 たくさんのご参加、ありがとうございました。

aacaでは、標記テーマでシンポジウムを開催します。

日  時 平成27年7月3日(金) 15時00分~17時30分(受付開始:14時00分)
開催場所 パナソニック東京汐留ビル 5階イベントホール (地図)
※受付:4階イベントホール入口
次  第 [シンポジウム]
■第一部 15時00分~15時45分
 講演「スタジアムと都市景観」
 斎藤公男氏(日大名誉教授)+今村創平氏(千葉工大准教授)
■第二部 16時00分~17時30分
 パネルディスカッション
 ファシリテータ
  斎藤公男氏(日大名誉教授)+今村創平氏
 パネリスト  
  福島七郎氏(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織
        委員会会場整備局長)
  中分 毅氏(日建設計副社長)
  彦根 茂氏(オーヴ・アラップ・アンド・パートナーズ・
        ジャパン・リミテッド前代表)
■交流会 18時00分~19時30分
参 加 費 シンポジウム     3,000円
シンポジウム+交流会 6,000円
定  員 300名(先着順)
主  催 一般社団法人 日本建築美術工芸協会
後援予定 一般社団法人 日本建築学会、公益社団法人 日本建築家協会、公益社団法人 日本建築士会連合会、一般社団法人 日本建築士事務所協会連合会、一般社団法人 日本インテリアプランナー協会、一般社団法人 日本美術家連盟、公益財団法人 日本美術協会
申込方法 本ページ左上「参加申込書」に必要事項をご記入の上、Faxでお申し込みください。
 締切日:6月26日(金)
 Fax送付先:(一社)日本建築美術工芸協会 事務局
       Fax:03-3457-1598
※記載していただいた個人情報は、本目的以外には使用致しません。

催し物

景観シンポジウム

aaca景観シンポジウム
『アートが創る都市空間』
aaca景観シンポジウム

この催しは終了いたしました。 たくさんのご参加、ありがとうございました。

aacaでは、都市複合開発においてアートが生み出してきた空間性に注目し、その役割と可能性について考察すべく、標記テーマでシンポジウムを開催します。

日  時 平成27年1月30日(金) 15時00分~17時30分
開催場所 [シンポジウム]
早稲田大学 総合学術センター・井深大記念ホール
[交流会]
早稲田大学25号館 大隈ガーデンハウス(大隈庭園内)
次  第 [シンポジウム]
■第一部 15時00分~15時55分
 「都市型複合開発におけるアート小史 1995-2015」
 レクチャー 南條史生氏(森美術館館長)
■第二部 16時05分~17時30分
 「パブリックアートと街づくり」
 プレゼンテーション
       石井リーサ明理氏(照明デザイナー/I.C.O.N代表)
       名和晃平氏(彫刻家・京都造形芸術大学准教授)
 ディスカッション
       石井リーサ明理氏(照明デザイナー/I.C.O.N代表)
       名和晃平氏(彫刻家・京都造形芸術大学准教授)
       本 耕一氏(森ビル株式会社 取締役 常務執行役員)
       南條史生氏(森美術館館長)
■交流会 18時00分~20時30分
参 加 費 シンポジウム 3,000円
シンポジウム+交流会 6,000円
※学生無料
定  員 400名
主  催 一般社団法人 日本建築美術工芸協会
後  援 一般社団法人 日本建築学会、公益社団法人 日本建築家協会、公益社団法人 日本建築士会連合会、一般社団法人 日本建築士事務所協会連合会、一般社団法人 日本インテリアプランナー協会、一般社団法人 日本美術家連盟、公益財団法人 日本美術協会
申込方法 本ページ左上「参加申込書」に必要事項をご記入の上、Faxでお申し込みください。
 締切日:1月16日(金)
 Fax送付先:(一社)日本建築美術工芸協会 事務局
       Fax:03-3457-1598
※記載していただいた個人情報は、本目的以外には使用致しません。