サイトマップ
トップページ > aaca紹介 > 会長あいさつ

aaca紹介

2013-chairman

2017年の初春を迎え様々な事を感じました。 世界が激動の年を迎え様々な価値観の見直しが行われていく様な状況が始まりました。
いよいよ遅ればせながら本当の21世紀が始まるのではないでしょうか。
世界はグローバル化によって国境を越えて交流するようになった結果個々の地域のコミュニケーションのアイデンティティーを実感せざるをえなくなり、自身のアイデンティティーを含めて内向的な思考に傾いていく状況が始まっている様な気がします。グローバル化から国境よりもっと身近な地域化に移っていくのでしょうか。
ほんの少しさる片田舎で起きている瑣細な動画があっという間に世界中に拡散します。 その事が逆にその場所の特異性を際立たせて、地域のアイデンティティーを確立します。2017年からどんな世界が始まるのか不安と期待が交錯します。
それにしても、どんな時代でも人々が暮らす環境と建築はなくてはならないものです。環境や建築は人々が生きる為に作られます。素晴らしい環境や美しい景観は人々に幸せな生活をもたらせます。aacaが目指す理念は、人間性の根本に根ざすものです。時代が激変し、状況が大きく変わる中でも、またどんな場所でも豊かな時間を過ごせる環境創造を目指して活動を続ける協会であって欲しいと願っております。
本年も会員の皆様の更なる活躍によって当協会が益々発展する事を祈念いたします。

2017年1月

一般社団法人 日本建築美術工芸協会 会長 岡本 賢